北斎展と京都。



先週末、恒例の秋の京都旅へ行ってきました。

まずは大阪に足を延ばし北斎展へ。
人の数も凄かったけど、作品もすごかった。
驚きと感動。。。


e0168583_18091814.jpg




京都では、初めての夜のライトアップへ。

ブルーのライトが幻想的な青蓮院
紅葉はまだまだだったけど、
竹林のライトアップも素敵です。
人も少なくてお勧め^^


e0168583_18094320.jpg

e0168583_18095175.jpg

e0168583_18092320.jpg




翌日の伏見稲荷、やはりすごい人出でした。
今度からは早朝に行くべし。


e0168583_18093100.jpg



お稲荷さんのお隣にある石峰寺にも
はじめて足を延ばしてみました。
昨年大ブームだった伊藤若冲ゆかりの寺院ですが、
今はひっそりとしていて静かな空間でした。
行ってよかった。


いつも日帰りの京都旅ですが、
今年はお泊りでゆっくり、いい旅になりました。








[PR]
トラックバックURL : http://hanagarasu.exblog.jp/tb/26176715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2017-11-17 20:25
タイトル : 想像力と表現力、躍動感と気迫を絵画に込めた世界的な浮世絵画家
葛飾北斎Hokusai 今年は、世界的な画家として評価の高い葛飾北斎は、1760年に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で活躍したことから、東京都墨田区では、「郷土の偉大な芸術家である北斎」を田墨田区民の誇りとして永く顕彰意味で「すみだ北斎美術館」を開設しました。更に今年秋は、あべのハルカス美術館で「北斎―富士を超えて―」、東京西洋美術館で「北斎とジャポニスム」、東京の太田記念美術館で「葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ」と葛飾北斎に関する企画が目白押...... more
by m-hana-ori | 2017-11-15 21:55 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)